100年続く老舗のフェイク

1月26日の視聴

・『ETV特集「THE 陰翳礼讃〜谷崎潤一郎と日本の美〜」』
→これ⇩観てなかったら興味持たなかったな、この番組。

https://moritsin.hatenablog.com/entry/20201111/1605022430

→へー。谷崎氏、関東大震災のカラミで、関西へ移り住んだんだ。それが作品に現れてる、と。
→安藤さんの言う「不便の中の美」。うーん、若くないと無理よ、その美。90代でそれはやりたくない。超健康そのもの、ならいざ知らず。
関東大震災って1923年なんだよね。あと2年もしたら、発生から100年よ?こんなに経っても、阪神淡路大震災東日本大震災で、震災直後の「偏見」「デマ」の類は増えるばかり。人間て、なんて愚かなのか。
→映像でちょくちょく現れる赤い服の女性が、谷崎潤一郎の女性への畏敬みたいなのを表してるのかしらん。
※あ、松本若菜さんか。

・『おそ松さん(3期) 第15話』
→「しょうがない警察」。そりゃ撃つわ。
→「てやんでぇいメイド」。声だけカワイイ。
→「ノーチャンス裁判」。死刑が優し目。
→「蚊転生」。吸えや。
→おそ松「おじさん」。辛い。
→「オレオレバーテンダー」。カラ松のイケボが。イケボが。マウンテンすな。
→「謎の多い料理店」。コトバのミスがサンドウィッチマン

・『おそ松さん(3期) 第16話』
→「SANE COP」、ゴリゴリのパクリストーリーで最高すぎるだろ。玄田さんまで駆出して本格感出してくるとは。
→「ナンマイダー来襲」。松造、そんな大した仕事しとらんだろ。こっちはなんの映画のオマージュ?

◆◆

・『夫のちんぽが入らない 第1話』
・『〃 第2話』
→なんだろう、このアホな男は。急に部屋入ってきて、一緒の布団で寝るとかコワいわ。でも一応誠実なんだよなー。変なひと。わははは。

・『夫のちんぽが入らない 第3話』
→「す」が裏返しでも、ええやん。
→あれ、今回短いな。30分くらい?
→後半違うドラマ始まった。純喫茶かー。いいね。





つながりつながり。