えげつない死に方

6月27日の視聴

・『北斗の拳 第55話「死に行くのかレイ!今・男はここまで美しい!!」』
→カンタンに捕まるなよマミヤ。
→イキって傷けられて、「俺の美しい顔に傷があああ!」じゃねーのよ、ユダ…。
→他人を美しいと思ったのはオマエの都合じゃねーかよ…。逆恨みもここに極まれり。
→いやその流砂、オマエも動けねーだろ。
→トキが土師孝也、ユダが島田敏、というこの豪華さよ…。

・『北斗の拳 第56話「美しき拳士レイVSユダ!男の花道に涙はいらぬ!!」』
→急に良くなる作画。先週より減る水量(なんでやねん)。
→そんなんで堰き止められるのか。
→もう夕方?!どんだけの間、切り刻まれてたん?
→チョップぶち込んだ瞬間のレイの顔、カッコ良すぎる。
→チカラ入れてない相手の手刀、胸に突き刺すの無理じゃない?
→結構残虐非道なことしといて、最後だけ可愛く死ぬんじゃねーよ!ユダー!!!
→部下もどんな気持ちで…。それにしても「妖かしの方が屑星だー!」はねーだろオマエら。

・『北斗の拳 第57話「第2部完結 さらばレイ!時代は勇者の伝説を語り継ぐ」』
→義の星の男の、レイ…。
→「第2部風雲龍虎編」


…切ねえ。で、次からは何編なの?チバテレでの再放送でも見逃したけど、「おまえのようなババアがいるか」(→予測変換で出るんすけど)見たかったなー。
→次からは乱世覇道編か。サウザー好きなんよね。

・『ダークサイドミステリーE+「“怪しい歴史”禁断の魔力〜あなたもだまされる!?〜」』
→前回視聴はこちら⇩。

【『6月13日の視聴』→https://moritsin.hatenablog.com/entry/20220617/1655395644

→グイド・フルベッキ。ふーん、写真は本物だけど、写ってる人たちの名前にウソが書き込まれてたんだ。
→え?まだここまで検証されきってるのに信じてるヤツがおるん?
→学習まんがでも“義経チンギス・ハーン説”がおふざけで載ってたけど。誰だよマジで今更言い出したの。
シーボルトまで…。
→末松謙澄まで…。えーかげんにせい。
→こら林羅山
→おい間宮林蔵
→ほいで、小谷部全一郎の登場か。めっちゃ他の学者に怒られてんじゃん。んで小谷部さんも反論すんのかい。金田一京助さんにもツッコまれ。どーしよーもねーな。

・『ダークサイドミステリーE+「魔物が実在!?不死身の野獣が村を襲った〜ジェヴォーダンの獣事件〜」』
→250年前の記録を掘り起こしてる過程を見ても、やっぱ熊か狼くらいにしか思えないんすけど。
→ええっ?ルイ15世まで出張ってきてんの?竜騎兵まで動員。
→1764年…散々調べ回って失敗しやがった。
→1765円、賞金かけるも捕らえられず。何発か銃弾あてたの、ホントか?
→マンドの教会、プロテスタントを迫害してんのかよ。
→人間がやってる、て言われた方がしっくりくるんだけど、どうなん?
→なんか特定の猟師(シャステル)を疑い始めたぞ。なんか解決しねんじゃねーかな、これ。
→いたんかい!
→ただのデカいオオカミかよ!
→あれ?
→やっぱ生きてるんかいな。
→本物のベートを、シャステルが倒した!
→いや住民の手柄ではねーだろ。
→結局なんもわかんねーじゃねーか!
→ベートの復元模型。…作ってどうすんだ?





つながりつながり。