子どもたちも立ち上がる

4月10日の視聴


・『国際報道2021 ミャンマー Z世代のデジタルレジスタンス』
スー・チー氏の解放を求める、ロンドンのミャンマー大使が、大使館から締め出されるだと?他国のミャンマー大使館でも、軍に反対したらやるのか?腐ってんな。
→軍の意向を受けた次官が大使の代わりらしいが。家族とか人質にとられてんのかな?
→軍は、治安部隊をデモ隊に紛れ込ませたりも。頭脳戦だ。
→経済に支障があっても通信制限をする軍。なりふり構ってない。「レジスタンスを抑え込めば、経済が復活する」と信じているのだろうか。
→ビコマナが日本の歌を歌ったのは、服部アランさんの作戦でもあるのか。「ロビンソン」も「白日」も!?

・『国際報道2021 中国ウイグル族 消えた元留学生』
ミャンマー弾圧、国民の一部は「インド北東部ミゾラム州」や「タイ」に避難してるのか。民族としては同じ人達らしい。
→ミゾラム州は避難者を容認してるが、インド政府は彼らを「ミャンマーに返せ」と。
→ベルギーの「エイプリルフールのデマで公園に市民2000人」のニュース。警察が来てデマだと伝え解散させる…のまでは分かる。しかし、集まった市民が警察に物を投げたり、車を壊したりするのはなぜ?デマだと分かった時点で、おとなしく帰ればいいだけでは?日本に比べて、「政府や警察に対しての信用度が低い」ということかな?

・『国際報道2021 フランス・日本“生理の貧困”解決策は』
→フランスの動き早い。日本も、ららぽーとで試験的に導入した「トイレの個室で、アプリを使って受け取る」システム、一歩進んだ気がすふよね。スマホがないとキツイけど、むしろスマホを学生が使うことを普及させるのが国がやること、だな。そのためにはやはりマイナンバーカードの義務化は必須

・『ドキュメント72時間「大病院のコンビニ それぞれの“生きる”」』
湘南鎌倉総合病院。以前、コロナ禍に取材した千葉の病院とは違うねんな。⇩

https://moritsin.hatenablog.com/entry/20200504/1588519456

→看護師さん、34歳で子ども5人。しかもみんな小さい。なんで彼女が家帰って全員世話するの?それこそシッターが必要では??
→お、亀田総合病院の回を観てたドクターが。
→なんだよ!イケメンの救急医、いるじゃん!

・『【ストーリーズ】ノーナレ「1/2525」行方不明の同級生と僕たちの10年』
→よくこんなにメンバー集まったな。ディレクターがたまたま、亡くなった友人を持ってた、にしても。

6デイズ/7ナイツ [DVD]

6デイズ/7ナイツ [DVD]

  • 発売日: 2006/01/25
  • メディア: DVD

→⇧みたいに、実は無人島で生き延びていて、本人の葬式中にひょっこり帰ってきてくれれば良かったんたけど。「瀬尾佳苗 旅立ちの会」なんて、家族も友人も、誰も開きたくなかったと思うよ。
ねほりんぱほりんでの、出演してくれた豚の人々の思い⇩。関わる人間たちの悲しさ。

https://moritsin.hatenablog.com/entry/20210402/1617294495

→篠田くんは瀬尾さんと交際してたのかしら。そう思うくらい、彼女への思い入れが他の友人とは違う次元。
→松田さんは医療従事者かしら。通達が来るような職業だし、あと保育士とか?

・『Eテレ プレーバック トップランナー「アニメーション監督 今敏」』
→20代で入院し、死を意識した人が、46歳で膵臓がんで死んじゃうの、複雑。
個性は表現し続ける先にあるものという解釈。なんか昨日観た、髙木美帆選手の言わんとすることと、同じなんじゃないかなあ。

https://moritsin.hatenablog.com/entry/20210421/1618977397

→2021年の今、MCであった武田真治へのインタビューと、今さんの奥さんからの手紙、本上まなみからのお便り、を最後に。2010年で今敏さんが死んだことに触れて。



つながりつながり。