共闘

理想を現実にする力 (朝日新書)

理想を現実にする力 (朝日新書)

  • 作者:佐藤天彦
  • 発売日: 2017/04/13
  • メディア: 新書

12月29日の視聴

・『このドキュメンタリーがヤバい! 2020』
→ワタシが見続けたNHKのドキュメンタリーが大体紹介されていた。ここで紹介されてる番組が、この年末に次々と再放送されてる(NHK総合、およびEテレで)理由が分かった気がする。

・『映画「ワンダーウーマン」〈フジパラナイト SAT〉』
→神話がどうとかスゲー昔の非現実の語りから、急に現実の第一次世界大戦(多分)をぶちこむトンデモ設定。あの島の結界なんで破られた?
塹壕を歩いてたのに、飛び交う銃弾の中、活路を見出すために急に前へ出る主人公。まるで⇩のガビみたい。

→なんだこのストーリー展開。結局、選んで生かし、選んで殺すんだから、戦争の発端はワンダーウーマン(ダイアナ)本人でもある。中身ないなー。

・『おそ松さん(3期) 第11話』
→「やれよ」。うまくいかぬ、シェー。
→「ピザ」。架空の話で…なんだこの悪口大会。

・『おそ松さん(3期) 第12話』
→「AI」。立木文彦が来た。イケボですね。ヴァーニャ。
→ズブズブのじゃぶじゃぶ。
→キャッツアイみたいな。
→あ、チンコ噛まれた。
→なんだよ、ニートAIて。
→シンギュラリティって言うな。
→シャケとウメが。
→できたぞ、シェー!!!
→六本木でずっこんばっこん。

◆◆

・『禍つヴァールハイト ―ZUERST― #11』
・『禍つヴァールハイト ―ZUERST― #12(終)』
→人間が、溶ける。もうほぼ原子爆弾じゃねーか。
→イヌマエル、覚醒?でも…。
→レオカディオは、溶けた人にトドメを。
→あれ、レオカディオも覚醒か?
→えー…イヌマエルも活躍してたのになー…。
→ベンジャミン、ヘルマンの死体と出会う。
→は?これで終わり?えーと、ゲームのストーリーの前日譚、とかなのかな?全く何も解明せずに終わった!陛下になんも届けてないし!
→あの溶けてた女性(レオカディオが介錯した2人)、研究所の受付嬢か。
→あ、終わってなかった。
→皇后は死に、産まれたての姫が、イヌマエルの、手に。生きてた!!




つながりつながり。