12月28日の視聴

・『サッカー★アース(2020.12.28)』
→北中米カリブ海王者は“ティグレス”か。ロサンゼルスFCに来てほしかったな。
→南米コパ・リベルタドーレス杯は、まだ準々決勝か。リバープレートも、パルメイラスも、ほぼ圧勝だな。
ボカ・ジュニアーズは辛勝。
→サントスはカイオ・ジョルジ(18)。冬の市場で欧州のチーム行って、そこからのビッグクラブ、かな。PSGあたりどう?
高校サッカーの前に、北澤豪の高校時代の映像。NHKとやり口が同じだな…(山本昌邦播戸竜二早野宏史、と…)。解説の方が「昔、すごかった選手だよ」ていう視聴者への説明、なのかな…?

・『Switchインタビュー「柄本明×鮎川誠」』
→下北沢在住の2人。すれ違って「おう」て言えるけどトークしたことない、て興味深い関係。過去に2人が共演(?)した小劇場・渋谷ジャンジャン、でまだあるのかしら。
→鮎川さんの父は、当時久留米で一番偉い軍人さん。司令官?
→やっぱビートルズの影響力ハンパない。よく高3でビートルズ来たとか覚えてんなあ。
→私、どうしてもジョージ・ハリスンだけいつも名前忘れるんやけど、ジョージをいじって誰か漫才してくんないかしら。ミルクボーイ、とか。
→ロックのために浪人しても九州大学入る、鮎川誠。あんまロックじゃなくて、逆に好きだな。伝説のロックミュージシャンも、安い授業料は魅力です。そして昔、カッコつけて「フォークは苦手」なフリをしてた鮎川さん、ロックじゃなさすぎて、好き。何この人。
→シーナ&ザ・ロケッツ。そうか…シーナさんもう亡くなってんねや…(2015)。角替和枝さんも2018年に死んじゃったもんな…。鮎川さんも、柄本さんも、まだ夢の中。
→現在のシーナ&ザ・ロケッツ、シーナの娘ルーシーが。
ギブソンレスポールだ。50年も使ってんの!?
東京乾電池も44年か。長いなー。
→佑、時生がそれぞれ14歳で俳優デビュー。実は長女も制作側に。もうホントに一家まるごとだな。
→最後、2人が「疲れるね、こういうの」ってカワイイじーちゃんになっとるな。

・『NHK映像ファイル#613 あの人に会いたい「赤木春恵(女優)」』
→94歳没。2年前?大往生かな。「女は見合いして嫁にいけ」という当時の空気が嫌で女優に。
→若い娘を探して徘徊するソビエト兵(怖!)から逃げるため、女優で有ることを利用してお婆さんに化ける、とか壮絶。
橋田壽賀子ドラマといえば、赤木春恵。現実はほんわかオバサンだな。

ペコロスの母に会いに行く

ペコロスの母に会いに行く

  • 発売日: 2014/08/01
  • メディア: Prime Video

・『NHK映像ファイル#489 あの人に会いたいアンコール「野坂昭如(作家)」』
→戦争の辛さの表現がキツイなー。神戸大空襲
、妹の餓死、受け入れられんよ。むしろ野坂さんがよく生き残ったよ。

火垂るの墓 [DVD]

火垂るの墓 [DVD]

  • 発売日: 2015/03/18
  • メディア: DVD

→「戦争童話集」の迫力。北野武中山千夏伊集院静への影響。

・『NHK映像ファイル#506 あの人に会いたい「阿川弘之(作家)」』
東京帝国大学国文科。東大?
武漢で暗号解読の任務に。
→広島に帰っても、父親の事業は焼け野原。そこから作家を目指したのはもう必然。
→31歳で「春の城」。13年後、「山本五十六」。戦争があったからこその阿川弘之、なのか。「軍艦長門の生涯」。原爆実験で破壊された船。なんで?なんで長門なの?

◆◆

・『天然素材NHK 第2集 希望の轍
→なんだこの重々しいタイトル。
→時間を余らせて歌う平野レミ。旅番組、囲碁を始める鈴木清順。迷子になる鈴木健二。何を言ってるか分からない棟方志功中国山地・平家のめちゃくちゃなもてなし(どんだけ食わせんねん、夜起こすな!)。
→「サラリーマンライフ」。お互いを支え合う空気椅子。なんでビジネスパーソンにこんな業務あんねん。やだな、37年前。
→鞠をつくピアノ教室。やだな、47年前。
→「与作」って、「あなたのメロディー」から生まれたの?
→「白昼夢」作曲した数学教師(43年前?)。いや、いい曲やん。作詞家の批評、なんも響いてへんやん。そして、現在77歳の彼に直撃!てそんなことすんのかNHK
→脅されるコメンテーター。

・『光秀のスマホ 歳末の陣』
ギャラクシー賞おめでとさん!
→【第1章 #これからは信長の時代でしょ】追加で「秀吉のスマホ」入ってんじゃん!南殿とイチャつく。
→【第2章 #秀☆吉って誰だよ】「秀吉のスマホ」サイコーだなおい!!鼻歌「アイアイ」かよ。“おね”の夫への求める物言い(LINEの)も辛辣でよい。
→秀吉、戦闘中も春画見てんじゃん。人間味抜群。
マッチングアプリ(「つれあひ誕生」)もか!“おね”のアドバイス完璧。で、おねより“みなみ”への電話多いな!
→【第3章 #ヤバいフラグ立ちまくってます】秀吉の鼻歌、猿岩石(「白い雲のように」)!とにかく猿で攻めてくるな。自覚あり。
→丹羽と柴田から一字ずつ、で「羽柴」か!
→Siriみたいのに訊いた!画数で決めた!
→浮気バレたぞ!大丈夫か秀吉。
松永久秀謀反。で、バレるLINE記録。
→秀吉にバレたぞ、裏垢。
→【第4章 #信長様にフルボッコされるまで】光秀、丹波or die。
→馬送ってたの忘れてたんかい!
→秀吉、浮気めっちゃしてる宣言させられる。おねor die。
→【第5章 #もしかして、時は今だったりする?】第3章以外はタイトル今んとこ同じだな。
→LINEでなく「FUMI」。
→やはり“おね”の入れ知恵か。こえーよ。
→【最終章 #敵は本能寺にあり?】
→グーグルマップ。亀山城でなく、本能寺へ。
→“おね”による信長への復讐!怖ろしいハナシ!!
→“おね”、田中みな実かよ!“南殿”は小島みなみ。セクシー女優の人?…南殿って、実在する?
ガラシャな玉でエンディング。誰か渡してくれたの?「光秀のスマホ」。




つながりつながり。