マルチたすく

7月20日の視聴


・『ダークサイドミステリーE+「笑顔が暴力を生んだ夜〜なぜ人々はヒトラーに従った〜」(終)』
→いつのまにやら最終回。マイナーどころを攻めると盛り上がるのに、たまにメジャーな事件扱うとちょっと(私の)テンション下がるのは、なぜだろう。というわけで前回はこちら⇩。

【『6月27日の視聴』→https://moritsin.hatenablog.com/entry/20220701/1656637359

→あれだな、『高校講座「世界史 第二次世界大戦」』⇩通りだな。

【『7月5日の視聴』→https://moritsin.hatenablog.com/entry/20220707/1657128672

→障害者の安楽死計画、日本でかつて行われていた強制的な去勢と似てるな。なにが「T-4作戦」だよ。ヒトラーが、キリスト教からの避難に負けて停止したあとも、一部の医師や看護師により続けられてしまう安楽死。これ、『フランケンシュタインの誘惑』(「ナチスアスペルガーのこどもたち」)⇩でもやってたヤツかな。

【2021年『9月15日の視聴』→https://moritsin.hatenablog.com/entry/20210928/1632841150

→え、高齢者や退役軍人含め、使えないと判断されたら殺されてたのか。のちのホロコーストへと。
→『新・映像の世紀 第1〜3集』を私が観てたのが昨年の年末⇩。

【2021年『12月23日の視聴』→https://moritsin.hatenablog.com/entry/20220108/1641575317

…そこから、ロシアがウクライナに侵攻するまで2ヶ月。平和なのは(皮肉をこめて)、私のアタマん中だけだったよ。

・『【土曜ドラマ】空白を満たしなさい(3)』
→「復生者の会」。なんかあぶねーな。
→なんで土屋(柄本佑)は“土屋様”で、木下(オリラジ藤森慎吾)は“木下さん”やねん。
→アイドルの子、美人さんやね。
野間口徹さんが会の代表者役か。うさんくさいぞ。復生者=移民、みたいな扱いだろうか。
→佐伯?
→論破されてんじゃねえ。
→千佳は誰と電話してるんだ?
→佐伯の言ってることの方が、しっくりくる。それでも生きたいこの気持ちは、“欲”では?
→え?佐伯の正体って、そんな…。
→おー!2話目からで十分面白いな!

・『【特選!時代劇】雲霧仁左衛門2 第一回「新たなる戦い」』
→1st season(と言うのか?)はこちら⇩。

【『7月19日の視聴』→https://moritsin.hatenablog.com/entry/20220722/1658420347?_ga=2.46845543.1747106120.1656858700-1931944239.1504585533

→ミカンくらい受け取ってやれよ!お頭!
→誰が誰の密偵だか分からなくなってきたな。岡田義徳はどのポジション?あのチンピラたちも、奉行所と組んでるみたいだし…。
→不知火の勇五郎、奉行所が内々に手を回しすぎる。実は存在しないのでは?安部式部の罠、では?
→げ。いるじゃん。
→あ、やっぱいないわ。顔似てる、て話でなくて、これは変装だよね?
→変装だな。他の一味と一緒に仕事したい、とかそんなわけねーだろ。
→安部式部vs雲霧仁左衛門
→お千代はアホか。
→岡場所?あ、お京をとっ捕まえて、お千代と交換する算段かな?
→ちょっと、雲霧仁左衛門に親しみを感じる、お京。それはそうであろうな。
→おめーら、流石に火縄銃で狙うのは、式部まで撃ちかねないからヤメロ。

・『【特選!時代劇】雲霧仁左衛門2 第二回「堕ちる」』
→ほーらお頭、お千代を引き離しにかかる。
→雲霧仁左衛門が抱える闇は、一体?「わしひとりの大仕事」も気になる。
→松谷善兵衛がカネなんか出すかな?
→いや〜悪い役だな!甲本雅裕さん!
→州走りの熊五郎手塚とおる)、ピンチ!
→げ。
→配役の妙だが、甲本雅裕さんと村田雄浩さんのイカつい顔2人が並ぶの、絵になるんだよな!
→利助が危ない。
→あ。
→これはそろそろ…。
→一閃。雲霧、居合いの達人か?!

・『【特選!時代劇】雲霧仁左衛門2 第三回「盗人の純情」』
→いや女房がいたら、その年で盗っ人稼業はしねえだろう。
仁左衛門、なにかどこかの武家に恨みでもあるみたいだな…。1st seasonでもチラッと言うてたし。なんだろ?藤堂家?
→え、見えんの??
→夜兎の文蔵の手下か。冒頭で出てきた“殺してでも奪う”連中とは違う…のか?文蔵、なんか病にふせってるし。
→割と早目にバレる、おかね。どうする、富の市。どうなる、ジジイの恋。
→助三(デビット伊東)!
→おかねのおやっさん(文蔵)は死んだか。これは…市とおかねごと、仲間に引き入れてはどうだ?それか、2人とも上方へ送る、とか。
→ほら!来た!!
→で、鳩栗の大五郎は火盗改にリークして、こっちは頂くものいただきます。
→え?上方イチの錠前師って、アンタなん?
→「ワイのことや」。笑うトコかな。

・『【特選!時代劇】雲霧仁左衛門2 第四回「生き別れた娘」』
→こーいうの好きだよな、池波正太郎。生き別れの妹⇩を騙って、失敗する話もあったし。

【『7月19日の視聴』→https://moritsin.hatenablog.com/entry/20220722/1658420347?_ga=2.46845543.1747106120.1656858700-1931944239.1504585533

→相模の軍次。手下の前で証文見せびらかすなよ。たしかに、おひさ(真野恵里菜)は上玉すぎるが…。
→雲霧一党、こんな小さい仕事でええのん?
→揺れる、木鼠の吉五郎(伊武雅刀)。つけこまれてるやん。
→どうする?押し込みの手伝い、させられそうだぞ??大丈夫か?
→七三で探っても出てこない。与助でもダメか。爺さん役に立たんな。
→爺さん、やっと思い出したんかい!霞の七三(しちぞう)。
→ホントに娘か?もしそうなら、与助のほうから声をかけないのはおかしい。「これが、あのとき預かったアンタの娘です」と。端っから七三に狙われてたんじゃ?
→与助、やはり怪しい。
→「親兄弟を殺してでも、掟を守るのが真の盗っ人!」って吉五郎。まじ?そうなん?さすが、仁左衛門の右腕。
→雲霧のトップ2が大立ち回りするとか、視聴者サービスすごくない?
→最近、安部式部ぜんぜん出てこないな。
→逆に、吉五郎の娘は一体どこへ?
→それは誰もなにも言わないんかい!
→“伊勢の大仕事”とは?それが前回冒頭の…?
→六(柄本佑)の出番が減ったなー。まあ、上のメンバーのあれこれが増えた分、オムニバス形式みたいで楽しいけども。

・『将棋フォーカス「将棋界 伝説の記録集」』
阿久津主税先生、どないやねん。負けの記録を出したるなや。でも、電王戦「阿久津主税vs.AWAKE」が映画化されてるって、どんなん?観たい。

三浦弘行先生の話題はイジり一色やな。ステーキ事件なんかもう半分ディスってるやん。




つながりつながり。