蹴る命

7月16日の視聴

・『アニメ アオアシ #11「東京都リーグ第1節 成京高校戦」』
→前回まではこちら⇩。

【『6月11日の視聴』→https://moritsin.hatenablog.com/entry/20220615/1655263403

→前半で0-3はキツイな。
→アイコンタクトが、始まる。
→おおっ?!1点返した。
→それも解説してくれるのか。
→意志を共有した3人。スペインっぽいな。
山田直輝

・『アニメ アオアシ #12「EAGLE EYE」』
→オフ・ザ・ボールとそのコーチング。漫画『SLAM DUNK』が流行った頃はまだそこまで視聴者も理解して無かったけど、「点を獲るために全員が連動して動く」って、バスケットボールでも明らかになってるし、サッカーがそれを言わんでも演り始めるの、必然よな。
→そりゃ勝つわ。
⇒浅野雄也!

・『アニメ アオアシ #13「転」』
→お。オープニングテーマ変わった。Superfly!
→Aパート…インタビュアーの方、可哀想に…。
バティストゥータを何だと…。
→「サイドバックスペシャリストとして、“世界に出ろ”」と。
→厳しくて、優しい。
→他チームに行って、そこそこ今よりヌルい環境で、フォワードに居続けることは可能だろう。だが…視野の広い者にこそ用意された、茨の道。
⇒紺野和也!

・『アニメ アオアシ #14「たかがサッカー」』
→ハナの飯、旨そうだなー。
→阿久津みてえな選手が、ホントにいたらマジでヤル気なくすぞ。でもこっから、コイツとの戦いなんだよな、ある意味。
⇒川﨑颯太!

・『アニメ アオアシ #15「いるべき場所」』
フォワードに戻る気なん?全然腹くくってないやんけ。
→アシト、他のポジションへのリスペクトなさすぎだろ。
竹島!オンナ連れ!!
竹島が言ってんのは首振りなのでは?
→Bパートスタート。デスノートか?
→お嬢の先入観を崩す、富樫と遊馬の答え。それは…。
→え。マジ?とすると、左でなく右サイドバックでもいいってこと?
汰木康也

・『インタビュー ここから「サッカー元日本代表 大久保嘉人」』
国見高校長崎県だったか。雲仙市?戦後最多6回の優勝(全国高校サッカー選手権大会)。
→ん?全校生徒189人しかいないの?少なくね??
→は?サッカー部員100人以上?189人しかいないのに???なんか聞き間違えたかな…。
→いや。もう一回観たけど189名って言ってる。もしかして、撮影時期が高3卒業後、なんじゃね?
→それにしても、令和4年度の募集要項に「定員120名」とある。ならばよほどの定員割れをしない限り、3学年で360名、高3卒業後でも240名いないとおかしいぞ…?189名は少なすぎる。289名…と聞き間違ったとして、それもおかしいし…なにこのミステリー。途中で募集定員変わった、と見るのが正解だとして、それでも…?→さて本題。大久保さん、もう40歳になるのに髪フッサフサだな。なんか腹立つ。いや全然本題じゃねえ。
→福岡苅田町出身。
→国見中学?越境してまで来るんだな、当時から。中高一貫…なのか…いやでも…?
国見高校小嶺忠敏監督、今年1月に亡くなったのか。それもあんのかな、この企画。
→高校初スタメンは、トップ下で。4得点!
国見高校、3冠獲ってたんだ。今は、青森山田が強えかな…。
→退場したら、弁当2つ食わせようかな。

・『Switchインタビュー「水谷隼×ROLAND EP1」』
→前半は、オファーされたROLANDの語りから。確かに…ホスト業界が「うちの息子をよろしく」って連れてくるような場所になったらすげえよな。それって、かつての吉本興業みたいなもんかも。昔は、「悪さしてたら吉本入れるでドアホ」みたいなんだったのに、今や望んでも入れないもんな。
→サッカー青年の挫折が、なぜ歌舞伎町に向かうねん…。

・『Switchインタビュー「水谷隼×ROLAND EP2」』
静岡県磐田市出身かー。サッカーを尻目に、日本一を維持している孤高の卓球青年…くそカッコいいな。戦略として、他の人間が選ばない道、てのはいいよね。競技そのものが好きで選んでる部分はもちろんゼロじゃないけど、それはホントに、出会いとか運の部分であって。すこしでも、自分の人生に関与しようと思ったら、そういう戦略が要るのではなかろうな。そして、それこそが好きの意味を変え、続けていく原動力になるのではないか。私はそう思う。
→「学校は行く方じゃなく建てる方」はちょっと惚れた。
ROLAND…妹のこと好きすぎる人じゃなかったっけ…。それは結婚出来んパターンだぞ。
→いや、前後半ともROLANDメインやんけ。


・『Dearにっぽん「祈りのチェロ 支える人々〜ウクライナの母と娘〜」』
→支援の人々はよかれと思って色々してるけど。もう少し、そっとしてあげる部分も欲しい気はする。
→状況が状況だけに、彼女らが日本のオーケストラで演奏するにしても、叱りづらい(いや叱らんでもええねんけど)。
→波多野さん(住居ほかを提供)、なんかちょっと偏った発言しますね。(彼女らの)ご近所さんに、「スゴい楽器の音が大きいのでご迷惑かけてスイマセン」とか言うの、本人たち聞いたら傷つくヤツやん?あと、「彼女らは楽器を取ったら何もない人たちなんです」(多分才能に溢れてる、の意味なんだろうけど)って、それはさすがに思い込み激しいでしょ。

・『連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ 第1話「WONDERFUL WORLD−はじめまして−」』
→“1941年5月”とか結構“西暦”感出してくるやんけ。ガリア・ダンケルクダンケルク撤退戦?その「ダイナモ作戦」とは。
→少女が生身で飛んでるな。軍服は着てるけど。こーいう⇩系かな?

【『3月31日の視聴』→https://moritsin.hatenablog.com/entry/20220408/1649410013

ブリタニア、という地名でロンドン、か。第二次世界大戦とは違う世界線かな…。架空のイギリス?
→使い魔が犬なのか。
→第1話インパクトを与えられてないのは厳しいな…。天空から下りてきたアレが秘密になってるんだろうけど。

・『ネタパレ(2022.7.15)』
→“納言”のワードチョイス、渋みが凄い。
→今日のコラボは“わらふぢなるお×ゾフィー×ラランド”。ミシュラン⇩に怒られるぞ。

【2020年『10月16日の視聴』→https://moritsin.hatenablog.com/entry/20201026/1603644012

→ニュースター、“翠星チークダンス”は、やっぱ女性芸人って限界あるよな、て思てしもた。
→“ダブルアート”にハマりました。
→“はっぴちゃん”キツすぎる。見てられん。

・『白黒アンジャッシュお見送り芸人しんいち(後半)」』
→いざとなったらバイトに戻ればいい、て思える人間は強いなー。家族とか養ってるとまた違うんだろうけどさ。

・『白黒アンジャッシュカンニング竹山(前半)」』
→竹山vsザキヤマのあれこれ。その話出来るのは仲いいなー。
→着実にレギュラー増やす竹山。そして着実に減ってるらしい竹山。
→竹山社長の会。

・『LIFE!5ミニッツ for0718』
→しっとり高級な、シソンヌじろう。
→まだまだコントが不足してる、ウッチャン
→幅肩座右衛門(はば・かたざえもん)。チョコプラ長田、自覚あんねんな。

・『2分で空白を満たしなさい(1)』
・『2分で空白を満たしなさい(2)』
→幸せの奴隷。とかこういうの書ける筆者が、SNSだと結構先鋭化しちゃってるの悲しいよね。




つながりつながり。