Shioriスタート

6月15日の視聴

・『サマータイムレンダ #1「⇩」』
スマホ画面に映る【「11:07 Sunday July 22」(7月22日(日)11時07分)】はなにかに効いてくるのだろうか。こないのだろうか。ワクワク。
→なんだこの金髪美人。ウシオ?
→ミオって誰?
→からの黒髪美人。からの平手殴打。うむ。そんなんで人生終わらんよ。アホか。
→2年ぶり…はそんなに期間空いてない…がストーリー的に大丈夫か?こっから「すげー変わった」って言うには短すぎんか?
→葬儀?
→縞ぱんつ。
→ウシオとミオは姉妹。
→あれ、船のねーさん…?
→やっと第一話タイトル。#1「さよなら夏の日」。で、なぜすぐ花江夏樹彼岸花?死を呼ぶ声優。
→ミオ2人…?
→ヨシカワ線、とは?
→【7月23日】。Aランチ(ポークカツレツ)とCランチ(ナポリタン)だ。
→え。なんの舌打ち?
→銃声なんぞ、普通の高校生にソレかどうか判別など出来まい。
→む。アンタは…。
→え。3人とも?で、アイツはなんなん?
→あれ。オッ○イ。からスタート?

【『時をかける少女』のエントリ→https://moritsin.hatenablog.com/entry/20210925/1632502098

→潮(ウシオ)さんはアニメ表現でなくマジの金髪か。お父さんもやし。


・『サマータイムレンダ #2「影」』
→自分でも自覚ない、のか?
→殺したら替わりが作られる。“影”は電脳コイルの古い空間のようだ。
→また戻った。なんで…?こんな⇩カンジか?

→観てる葬式。そこらじゅうに、何がいる?
→写った“影”。

・『サマータイムレンダ #3「漂着」』
→死ぬとタイムスリップ?なんだとすると、オープニングの慎平(CV:花江夏樹)のあのカットは「自殺が時間を戻す」システムなのかもしれん。…ん?それ、『鬼滅の刃(無限列車編)』で夢に墜ちる度に我に返るため、夢の中で自ら刃を首に突き立てたパターンじゃん?奇しくも炭治郎(CV:花江夏樹!)でもあることだし。同じパターンだと仮定すると、“影”に騙されて、死んじゃマズいシーンで死のうとして誰かに止められるんじゃ…?いや、あくまでストーリーが似ていたら、だけど。
→「影の病」とは。
→助かったけど、なぜ“影”は逃げた?汐見さんごと殺してしまえばいいのでは…?それぞれ、単独で動いてる人間にしか成り代われないのか??
→窓(ソウ)くんは、こんな荒唐無稽をよくカンタンに信じられるよな。
→「にぎやかな方が安全」は確定なん?それはさっきの私の想像通りだが、暗い中、人混みとはいえ無防備に遊べるか?
→初めて【7月24日】になったぞ。
→朱鷺子がアヤシイ。なぜかというと“糸目キャラだから”だ!
→おい。単独行動は死ぬぞ?さっきのハナシはなんやってん。危機感はねーのか。
→この島、ええ歳の少女が着るような水着売ってへんのんかい?!スクール水着を20歳前後の娘が着るか??


・『サマータイムレンダ #4「未視感(ジャメヴ)」』
J:COMの再放送があるけど、東京MXじゃないとダメだな。字幕ある方がいい。個人名や特殊な(世間的にマイナーな)語句が多いし。
→キャラの可愛さと中高生向けのエロが売りになりつつある。
→死んだ本人が認識してない…?地縛霊的なモンだと思えばいい?
→いきなりコミカル。ボディに一発。下からのエロアングル。前回の覗きの暴露といい…いまはシリアスから離れろ、と?
→え。朱鷺子は窓クンの妹なん?そんな設定いつ言うてた??
→なんで出てくんねん。
→コントからのサスペンス。
→へ?慎平の方かよ!
→からの十数分前。だろ?単独行動はアカンやろ?
→やべえ混乱してきた。いつから入れ替わったことになる?
→オカアサン、とは?
→なぜ、なれ寿司?
→殺せるの、ソレ?

・『サマータイムレンダ #5「渦」
→南雲竜之介…?ボクっていってるのはそれでか。そのオッパイはなんやねん。
→でも字幕には“ひづる”って出るで。
→ハナシ聞いてると、ゾンビ映画に近いな。
→小説家。そういや途中でそんなん出てきたな。
→バケモンだ。
→ダメか。
→で、アンタはひづる(たぶん姉)なの?竜之介なの?
→母。
→なんかダイダラボッチみたいになってきた。

→菱形?青銅?急に出てきたぞ。誰?
→ほらきた、タイムリープ○殺作戦。
→あっぽけ!
→「私に君の名を名乗れ」とは?
→うお。リアル俯瞰。“オカアサン”?で、今度はどこへ戻る?
→ここか。
→リープする起点、フェリーから港、港から澪と歩く、までだんだん変わっている。“影”潮の語る「力には限りがある」「夏祭りにはみんな死ぬ」は、夏祭りにむけてリスタートタイミングが近づいているから、失敗するたびにバッドエンドに近い方近い方に向かってる、ということなのだろう。
→だよな。
→これか、「沼男」南雲竜之介。
→ゴールは見えた。

・『サマータイムレンダ #6「軌道共鳴」』
→え、もうこの段階で島民に“影”が?
→これは…港だから、たぶん2回目のリープ。
→なんじゃこの本。し…『飼育淫・母娘2匹の躾』て。
→磯兼朝子…いや、現・小早川朝子は既にもう。
→おお。アランの親父も。
→あ、やっと分かった。死んだ弟の名をペンネームで使ってるのか。それ、危なくないか?
→天才的な洞察力。

・『サマータイムレンダ #7「仇敵」』
→え、弟でもあるの?死んだ人間の人格を取り込んだ?ショックで二重人格発症したとか?
→ゴールが見えてるのは面白いな。あと、敵に一度完全敗北してる、てのも。
→お。答えてくれるんか。二重人格じゃない?だと?
→3か所か。
→どこへ帰る?
→あ、髪でチェンジなんだ。
→でしょーね。
→いや、気づくだろ、後ろにいたら。

・『慶次郎縁側日記 第6回「似たものどうし」』
→前回まではこちら⇩。

【『5月26日の視聴』→https://moritsin.hatenablog.com/entry/20220601/1654014139

→今回は“蝮(まむし)の吉次”(奥田瑛二)の活躍、とみた。
→二階のゴミ、往来に捨てていいのか…?
→お、おう…?『おいしい給食』の校長(酒向芳)さん…?だよね?
→貧乏人が濡れ衣着せられて八丈島送られることを、割とさらりとしてるあたり、そういう時代なんだろうな。
→源太、アホだな。殺されんぞ。
→この兄妹、蕎麦屋で面倒みてもらったらいんじゃない?
→男と男の約束。
→おお!“煮たものどうし”か!伏線回収。
→やっぱり酒向さんや。まだちょい役すね。

【『おいしい給食FinalBattle』エントリ→https://moritsin.hatenablog.com/entry/20210816/1629087901

・『慶次郎縁側日記 第7回「春の出来事」』
→冒頭から佐七(石橋蓮司)と痴話(?)喧嘩。
→エロジジイだな。
→勘違いのエロババアまで。
→やべえ、お登世さん(かたせ梨乃)と鉢合わせた。
→団子食う。うまうま。春。
→?なにが危ないと?
→騙されたい、自分。
→本気だったからこそ。




つながりつながり。