消えた勧善懲悪

6月14日の視聴

・『【ドラマ10】正直不動産 第9話「決戦!眺めのいい部屋」』
→第8話はこちら⇩。

【『6月13日の視聴』→https://moritsin.hatenablog.com/entry/20220617/1655395644

→「しつこい男」、とは?
→金田じゃねーか。
→現場でケンカする不動産屋には、両方とも頼みたくねえなあ。
→桐山(=市原隼人)!ケーキに釣られるな!!甘利田先生(=市原隼人)じゃねーか!!!

【2019年『11月6日の視聴』→https://moritsin.hatenablog.com/entry/20191114/1573705773

→いやよく考えろよ、地面師で稼いでるヤツが、足がつく原因にもなりそうな“里親”なんかするか?不自然すぎるわ。
→そんな逆恨みあるかよ。時代劇じゃねーかよ。
→肉じゃが…谷口彰悟が食べてそう…。
→榎本さん今どきのオンナでしかもフェミニズムにかぶれてない。主役が山下智久じゃなかったら、即結婚でしょ。
手塚理美の白髪は染めてるのか、それとも今ずっとこうなのか…。
→ミネルヴァの勧めるディヴォルツィオ田無、小児科や保育園から遠いんだよな。富士山と引き替えに、それを選べるかっつう話になる気が。
→あ、これは「近い」と考えるのか。ぬかったわ!逆だった。花澤さん(倉科カナ)はそこまで考えて…。いやでも訴訟しても負ける、とか言ってくるバイヤーは嫌だなあ。
→いやそれなら、息子夫婦と揉める可能性のある同居より、近くに賃貸借りりゃよくね?
→でも飲み屋に来てくれる花澤。
→カンタンに許した!
→鵤…こんな豪気な男が、変な恨みで営業するかな?これまだ裏がありそうじゃない?登坂不動産への当てつけって、鵤から登坂社長(草刈正雄)への、感謝の1000本ノックでは?
→対決!いや、朝礼時に来るか??

・『【ドラマ10】正直不動産 第10話「正直不動産、誕生」』
→え、なにこのタイトル?開業?
→土器の出土で損するなら、黙っときゃえんちゃうのん?言わなアカンか?
→へ、部屋が模様替えされとる。
→あれ、解除された。
→榎本さん(泉里香)すげーな。なんで嘘つきになったのバレた?特殊能力?
→なんかやっぱ最終回って、集中しちゃうのと、新たな伏線が張られないから特に疑問も湧かないシーンが多いな。
センターバックも倒せそうな張り手。
→月下が1位になるか?

・『正直不動産 感謝祭』
→しっかし、最初から“感謝祭”が用意されていたとは思えないし、相当人気出たんだろうね。
福原遥、秋からの朝ドラヒロインなのか。あの料理娘が…(それは観てない)。
市原隼人キター!ホントはモンブランよりチーズケーキが好きなんすね。
→原作原案の夏原さん、『クロサギ』のマンガの人か!
→原作漫画・大谷アキラさんのイラストええねえ。
→山﨑努は“石田努”。マジのお手紙。プライベートでも交流あったのかな?死にそうだな…。山下智久の涙。
→最後のコレはなんだ。

・『機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-10「父の呪縛」』
→前回まではこちら⇩。

【『5月12日の視聴』→https://moritsin.hatenablog.com/entry/20220519/1652889540

→まさかこんな宣戦布告に近いものが、冷戦を主導していた大国(とはいえ先進国とはいえないあの広い国)が、正義の名のもとに隣国に侵攻するとは…DESTINYの制作陣も思うまい。
デュランダル議長がイイコトばっか言っていて胡散臭いな。
→クローン?にしては“オッパイ1.5倍増させたラクス・クライン”なのはなんでですか。全く別人なのか、それとも…。どちらにしても、本物の許可、ゼッタイ取ってねえだろ。
→これがセイバー!カオス、ガイア、アビスの同系機。
ミーア・キャンベル、クローンなわけではないのか。てっきり、クルーゼとフラガの関係だと思ってたわ。とりあえず、エンディングアニメーションにラクス・クラインが二人いる謎は解けた。
⇒ミネルヴァ!

・『機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-11「選びし道」』
ジブリールジブリール連呼されても。

→今ならば、“オーブ”がウクライナで“大西洋連邦”がNATOかな。
→ユウナはキショいのう。
→ミゲル、ラスティ…ニコル、の墓参り。
→ミネルヴァ発進。
⇒え?なんて?ダムザザー?ザムザザー??

・『機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-12「血に染まる海」』
→“ザムザザー”はモビルアーマーなのだな。デカいな。タンホイザーが効かない?!
シン・アスカ覚醒。なんだその補給方法。別の機体になった!?
アスラン・ザラのセイバーが!
→お。エンディング・テーマが変わった。ダリアはニルス(CV:小山茉美

⇒おお?!出るか、フリーダム?

・『機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-13「よみがえる翼」』
→オープニングテーマは変わらず。
レイ・ザ・バレル関俊彦)、スーツの形状が女性っぽいんだが…。なんかある?ラウ・ル・クルーゼの女性版、とか?
→狙われるラクス・クライン(本物)。なんでだ?替え玉、ミーア・キャンベルがいるのに?…いや、ミーアがいるからこそ、彼女を本物にするためにラクス・クラインを殺そうとしてるのでは。
→アッシュ、とは?モビルスーツかな?
→二人がかりでないと開けられない、扉。さすがニュートロンジャマーキャンセラーがある機体。
→ところで、襲撃班隊長、声優の素人感がスゴイし、なんか眼の下クマができてるの、芸人さんかなにかなん?
田中理恵さんとラジオで一緒してる、ニッポン放送のアナウンサーらしい。
⇒次回、「明日への出航(たびだち)」なんすね。読めるか!で、アークエンジェル?!

・『機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-14「明日への出航」』
→オープニングテーマも変わった!この黄色いザクはなんだ?
ユウナ・ロマ・セイランはよ、明らかにほかの男を愛してる女と、そんなに結婚したいわけ??
→あ、この紫の髪の女性、キラのお母さんだっけ。忘れてたわ。家政婦かと。
→暗い結婚式と対比する、明るいアークエンジェルの出航。
→急にダセェ、ユウナ。
→逃げてもいいけど、オーブはどうなるのん?
→エンディングテーマ、また変わるんかいな。激しいな。本放送でもこうだったん?
⇒セイバー。

・『機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-15「戦場への帰還」』
→なんでアスランは、なんも知らんとオーブに来とんねん。
→オープニング、マリュー・ラミアスに対峙する仮面野郎(ネオ・ロアノーク)、やっとなんか判明しそうな予感。なんとなく察しはつくけど。
カガリは泣いてばっかやの。ラクスは嫉妬してるのかな。
→情報収集能力無いのか?
ルナマリアの尻。やっぱアニメの世界も上昇婚志向。
→久々じゃない?こいつら。
⇒アビス?なぜだ。

・『機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-16「インド洋の死闘」』
→ガイアがステラ機か。ネオ・ロアノークは権力強すぎじゃない?建設中の、カーペンタリアの前線基地に命令できるとか、さ。
→カオスはスティング・オークレー機。アビスはアウル・ニーダ機。ふむふむ。
→ファントムベインてなに?
→特殊な色のウインダムがロアノーク機。
→シンのコアスプレンダー。ファイターではないのね。ザクはいるのに。
→いや今更潜水艦墜とすんなら、最初からそっちでよくね?アウル・ニーダさんよ。
⇒インパルス。

・『レギュラー番組への道 希少誌道「サウナ業界経営情報誌」』
→マニアックな…。ボイラーの種類とかさあ。
→久下沼さん、「KGN機械室日記」は大人気。
→サウナはフィンランド発祥。ヴァ〜〜〜〜ニャ!
→熱波師。
→この番組、リクエスト音楽やんのよね。今回は、はっぴいえんど「風をあつめて」⇩。

【2021年『12月13日の視聴』ムジカ・ピッコリーノ→https://moritsin.hatenablog.com/entry/20211230/1640851140






つながりつながり。