きっとそばにいる


www.youtube.com


12月30日の視聴

・『宇宙よりも遠い場所 STAGE09「南極恋物語(ブリザード編)」』
→前回まではこちら⇩。

moritsin.hatenablog.com


→シラセに告白?!高校生に手を出した、とか言われそうでは??
→違った。
→にしても、この“トシオ”(CV:松岡禎丞)さん、隣の料理番のねえさんの方がお似合い、じゃない?
→隊長(藤堂吟、CV:能登麻美子)は、シラセのお母さん(小淵沢貴子、CV:茅野愛衣)のこと、好きだったの…かもね。それにしても、シラセのお母さんが(多分)死んだ、てのがこのアニメの軽さにそぐわないんだよなー。今後、母の死体が出てくるはずもないだろうし、遺言が南極に残されてるとも思えないし…。
→「宇宙より遠い場所」。
→ラミング?砕氷船の技?
※コレ⇩か!「ラミング航行」。

https://www.nipr.ac.jp/jare-backnumber/now/back51/20091214.html

→母の「キレイだよ、とても。」が何を現していたのだろう…?どこに、いたのか。
→広い!
→そういやずっと言ってたな、「ざまあみろ!」って叫んでやる、て。ちと感動。
→音響担当に田中理恵、て人がいますけど。


・『宇宙よりも遠い場所 STAGE10「パーシャル友情」』
→やっぱ南極観測船⇩といえば、「宗谷」と「海鷹丸」なんでしょうかね。詳しくないけど。

moritsin.hatenablog.com


→“親友”の定義でモヤる結月。
→パーシャル丼、とは?どういう意味だろう。
“友達”は自由な関係。一緒にいてもいいし、いなくてもいい。続かなくてもいいし、続いてもいい。誰かに関係をアピールしなくても、いい。
→よかったね。
→泣いちゃうだろー!!!あはははは。
→ともだちは、“ひらがな一文字”!なんだそれ。すげー!
→年賀状担当・白石結月。

・『宇宙よりも遠い場所 STAGE11「ドラム缶でぶっ飛ばせ!」』
→どうした三宅日向。
→オープニングよく見ると「原作 よりもい」て。見越してタイトル考えたの?!
→…さてはアイツら友達でもなんでもなかったんちゃう?
→勝手にメールを見るのはどーなん?
→予想通りのクソな“友達”だな。なにが自慢だ。どの面下げて出てきた!私がヒナタの代わりに怒ってやる!!ボコボコにしてやる!二度と連絡してくるな、地獄に堕ちろ!!って言ってやるー!!!!!!
→世界で一番キレイな水!
→ツッコミ白石結月。
→よく言ったシラセ!そうだ!新たな友情に、オマエラなど要らん!
→神回じゃのう…再々放送求む。もっと他の人に見せたい…。



・『宇宙よりも遠い場所 STAGE12「宇宙よりも遠い場所」』
→このタイトルは、普通最終話じゃねーの???斬新かよ。
→峠の茶屋。
→ヒナタの名言、結構ホントにいい言葉なんだよなー。
→イラストの旗がメチャかわいい。
→雪上車カッコいい。トラブル対策でもある低速が、火星探査車を彷彿とさせる。
→クギを突き抜けるバナナ。
太陽柱が美しすぎる。
→浮いてるカップヌードル
→探せ!
→お母さんの、宝物。
→うるうる。



・『宇宙よりも遠い場所 STAGE13「きっとまた旅に出る」(終)』
→シラセがプロ雀士のように…。

→うまそう。かき氷。
→な、流しそうめん
→極夜(↔白夜)。
→嬉しいけど臭い。ペンギンPENPEN。
→野球…てかソフトボール?!
→貴子が打つ球は、報瀬だって打つさ。
→髪型も貴子になる。
→隊長のスピーチ、ユーモア含めて感動の嵐。パーフェクトストーム。そして…報瀬も。

→このアニメ…春休みあたりに13話連続でやってはどうかな?いい意味での“バカ”が、南極目指したりしてくれたら楽しい。
→オーロ…ラ?

サンドウィッチマンの『不動産屋』のネタ】

→現金を埋めるな。
→巨大プリン。
→声優さんとキャラクターを、一人ひとり並べるニクイ演出。
→そっちも行ってんのかよ!

・『耳をすませば「女の道、切り開いて〜橋田壽賀子・篠田桃紅〜」』
→これは10分番組『あの人に会いたい』の再編集版だろうな。
橋田壽賀子さん⇩と、

moritsin.hatenablog.com


→篠田桃紅さん⇩。

moritsin.hatenablog.com


→これさ…橋田さんと篠田さんを並べて「女の道」って語るのは違和感あるんだよね。橋田さんは“売れなくても夫が食わしてくれる”からこその能力開花。篠田さんは(どう稼いでたか知らんけど)結婚もせず、ただ独りで23歳で書道家として独立。進駐軍の目に止まった、てことは海外資本の支援なのかな?
→特に橋田さんは男性優位社会の恩恵受けまくりなので、自立した女性のアイコンにはなり得ない、と思う。
→やはり真逆の二人。


・『耳をすませば「逆境の先に、見たもの〜田中邦衛寺内タケシ〜」』
→こちらもまた、田中邦衛さん⇩と、

moritsin.hatenablog.com


寺内タケシさん⇩。

moritsin.hatenablog.com


→この二人も、田中さんは叩き上げで、しかも“運”の大事さをひしひしと感じてるわけだけど、寺内さんは地元の名士の息子で、結局は資金は潤沢。
→よく、実家が太いのとは一見関係ない道を選んでいる人でも、“この程度の失敗は許容できる”“引き際はここ”という精神の部分が圧倒的に資産価値高いのよね。貧困層は“ちょっとした失敗を許容できる精神資産”が無い。
→このお二人、加山雄三つながり、でNHKが編集したような気がする。

・『笑いをシェアしよう!れこめん堂「お笑い好き有名人がオススメのネタ動画をシェア」』
銀シャリは完璧。橋本直のツッコミ!…そこにおるやん。
→“ジャルジャル”は子供にはウケると思う。が、大人になると「そうはならんやろ」が先に立って静かになっちゃうんだよな。あとクドい。
→“かが屋”のオチの破壊力。最後のアレ、どういう意味???好きな子とふたりきりになりたかった、ってこと?それとも…。
→なんかなー、ウソじゃないんだろうけど、吉岡里帆さんじゃない、んだよな、なんか。


・『笑いをシェアしよう!れこめん堂「佐藤勝利&チョコプラ松尾駿が贈るお笑いネタ番組」』
→マスターが変わった。うんうん。
→ゲストが西野七瀬とキンプリ岸優太。前回より、ちょっと有名どころに。
西野七瀬、“シソンヌ”出すあたりは『LIFE!』の影響ありか?ホントは他のユニットの方が好きでしょ?
→“ハナコ”で岡部が女役やるのオモロイな。
→あのサンパチマイク、56年前(1965)の紅白歌合戦で初使用!
→“アルコ&ピース”、なにかを破壊していく、よな。
→1994年の“爆笑問題”、今観るとツマランの。やはり時事ネタにシフトしたのは英断だな。
→店長だけ毎回ショボイのはなぜだ。




つながりつながり。