跳べるものなら

9月11日の視聴

・『SONGS「SEKAI NO OWARI」』
→メジャーデビュー10周年!幼稚園からのFukaseSaoriFukaseNakajinが小・中学校一緒、DJ LOVEは高校でFukaseとで、もう20年。20〜30年の付き合いのバンドもすげえな。
→インディーズの頃からのファン、北川悠仁(ゆず)。
NHKアーカイブから「虹色の戦争」(2010)。「スターライトパレード」(2011)。「Dragon Night」(2014)。中学生の合唱コンクール曲となった、「プレゼント」(2015)。ピョンチャンオリンピックパラリンピックNHKテーマソング「サザンカ」(2018)。懐かしい。
→というわけで(どういうわけだよ)一本目の曲は、「silent」(2020)がつなぐ、森七菜。クリスマスなんて、なければ…。Saoriの鉄琴がイイわね。
→2017年の『SONGS』で10代を集めて披露した「天使と悪魔」、「Hey Ho」。
→2015年当時のSONGSでは中学生と対話。中3だった“石川真弥さん”が大学3年生になってリモートで登場!粋なはからい。ていうかこの方、大人っぽい今もさることながら、6年前も自分の言葉であんな喋れるの、すごくない???自分が中学生の頃、作文で用意した言葉しか話せた記憶ないぜ?
大泉洋が石川さんを「キレイ」「ステキ」言っていてちょいヒく私。
→海外では“End of the World”名義なのね。
→最後は「バードマン」(2021)。DJってやっぱ、アレンジ中以外はヒマなのかしら、だいたい手拍子してるよね。

・『NHKスペシャル 選「MEGA CRISIS  #2 地震予測に挑む〜次はいつ どこで起きるのか〜」』
→だいぶ挑んで来た⇩ようだが…。

https://moritsin.hatenablog.com/entry/20210919/1632054926

→2016年9月11日の放送。熊本地震は既に食らったあと。
→2000年の地震の「火種」が、2016年4月の地震に繋がってる、と?「火種」が活断層と重なってると危ない。しかし、いつ来るか分かるわけじゃないしな…。危険区域に急ピッチで新しい耐震基準を適用していくしか無いんじゃないか…?
→有働さんが「熊本地震以降、体感として地震が増えている気がしますが、全国に火種が広がってるのでは…?」との問に、山岡耕春さん(名大地震火山防災研究センター長(当時?))がはっきりと「近距離ならありうるが、熊本地震で関東に火種は発生しない」と言い切ってるのが小気味よい。
→「スロースリップ」。ゆっくり地盤が戻ってるなら、貯めたエネルギーをゆっくり放出してるわけで、それは逆にありがたいのでは?なんで危険なのか腑に落ちん。
→それにしても、CGによる地震による街の惨状が、あまりにリアルで驚く。こんなのを自前で作れちゃうんだもんなあ。いい時代。
→あ、スロースリップへの疑問、山岡さんが解消してくれたわ。「同じ断層において、スロースリップが起きている所と起きてない所で歪みが生じる」とのこと。
→内陸の地震統計学で対応可能。しかし、予想以上にデカイ地震や、海中の地震は厳しいかな。
→とはいえ、予測が「ある程度出来ないわけではない」という希望。そこに向けて科学者たちが心血を注いでくれてるのも分かった。


・『NHKスペシャル 選「MEGAQUAKE〜南海トラフ巨大地震 “Xデー”に備えろ」』
→MEGAシリーズ、とでも呼ぼうか。2018年の放送。
→「スロースリップ」再び。
南海トラフ地震の再現ドラマ。アンケートを元に、最悪のパターンをシミュレーションしてくれてる。さすがやな。
→あったな〜「水不足」、「ガソリン不足」。
→番組終盤の、“電離層”異常の観測による予知、かなり期待したいんですけど。新シリーズでその精度が判明するのかな???

・『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第48話「ハドラー親衛騎団」』
→ノヴァのイキリ方が切ない。ボコられるに決まってんじゃん。
→いいトコでしか出てこないのよね、ヒュンケル。でもこっちはこっちで割とイキって出てくるので、一回はヤラれるはず。



【この日のパートナーの見た夢】
森英恵に怒られながらも永ちゃん矢沢永吉)とマツジュン(松本潤)と仲良くしてる毎日




つながりつながり。