逆転満塁葬らん

9月8日の視聴


・『アニメ 不滅のあなたへ #1「最後のひとり」』
→初め“石”なんだ。
→“石”から“オオカミ”へ。大今良時さんって、こういう「言語化できないものを言語化し、それを視覚化にスライドする」ような描き方が上手いんだよね。好き。
→ひとりごとが彼を鼓舞し、同時に彼を苦しめる。
→皆、死んでる。
→帰れるのか?
→帰れた。でも…。
→死んだものにしかなれないのか。
→エンディングが「PINK BLOOD」(宇多田ヒカル)なので、シン・エヴァンゲリオンみたいな気分になる。


・『アニメ 不滅のあなたへ #2「おとなしくない少女」』
→刺激=死、なのか?
→6回死ぬ。ロールプレイングゲーム
→「PINK BLOOD」、オープニングなのか。
→生贄。大人たちの、嘘と欺瞞。
→逃げた。
→くだもの食われる。
→泣いた。
→あの(作中「それ」と呼ばれる)「なにか」は、少年の腕についてたヒモまで再現すんのか。

・『アニメ 不滅のあなたへ #3「小さな進化」』
→デカいクマ来た!…いやデカすぎでしょーに。
→マーチ、不味そうなゼリー食わされた。
→オニグマ出現!人からオオカミになって、勝った!てことは?
→みんなヤノメ国へ。


・『アニメ 不滅のあなたへ #4「大きな器」』
→見入ってしまった。オニグマはギリギリ生きてたのか。マーチによって、黄泉の国へ…。
→パロナがエロいことされそうに。
→脱出できるか!?

・『アニメ 不滅のあなたへ #5「共にゆく人」』
→ピオランて誰?あのバーサン?
→序盤でいちばん泣くわ、この回。フシがパロナの刃を止める。その時の、泣きそうな顔がまた。
→マーチに、なる。


・『アニメ 不滅のあなたへ #6「私たちの目的」』
→やっぱ、このバーサンがピオランなのね。
→このストーリーで異世界の“敵”がいることの意味が分からん。
→勝った!マーチの姿で。
→私たち、て「フシとこのCV:津田健次郎(エンディングロールで観察者、とある)の二人」のことなのか。


・『アニメ 不滅のあなたへ #7「変わりたい少年」』
→観察者の言う「この世界を保存する」とはなんだろう。
→グーグーの兄貴、絶対カネ盗んでるやん。
→まじめボーイ。
→ホントにまじめだな。
→リーンがフシにメロメロに。せつねぇ。
→じじい、急にイイコト言うやん。
→ここ、タクナハっていうのか。


・『アニメ 不滅のあなたへ #8「怪物兄弟」』
→リーン、本当に3ヶ月前の傷なんかあるのか?グーグーのことを薄々気づいていて、探りに来たわけではないのか?
→親方、優しいな…。
→フシは、まだなんも出来んな。でも学ぶ意欲スゲーな。
→グーグーの兄貴(シン)、まだ生きてたんだな。
→危機一髪。ありがとう、フシ。


・『アニメ 不滅のあなたへ #9「深い記憶」』
→なに?食べ物も出せるの?フシ。刺激あったヤツだけだけど。
→恋と友情が螺旋のように。
→敵か!


・『アニメ 不滅のあなたへ #10「新しい家族」』
→こんなカンタンに引火する酒ってどんなんだよ。
→火炎放射発動!いやそれ、自分の体にも燃え移らないか?
→フシは全然あの敵に勝てないなー。全員やられてんじゃん。石に戻ってるっていうことは、そーいうことだもんな。しかし、石にまでなっちゃうと、意思がない(ダジャレではない)から変身出来ないのか。不便だな。
→観察者はちょいちょい現れる。敵は“ノッカー”。
→4年後。グーグーがムキムキマッチョに。声もイケメン青年に。酒爺とピオラン(ババア)は変わらんの。フシも大人になってるけど…なれんの?なんで??
→エンディングアニメーション、一緒に視聴してる我が子が「フシ、あのフクロウにもなれるの?」って言ってきたけど、もしかしてそうなのか??
→前半終了。

・『HUNTER×HUNTER 第131話「イカリ×ト×ヒカリ」』
→ゴン・フリークスvsネフェルピトー。いや、これは「ゴンさん」と呼ぶべきレベルの変化なんだろうけど。圧倒的な力の差。
→死してなお王のためにゴンを葬ろうとするピトー。哀れなり。
→マンガで読んだ時には、変化後の彼を見て「え?なに?コレは笑うとこなのかな?」と混乱したのを覚えている。理由の一端として、読者は(人によるとはいえ)カイトへの思い入れそこまで無いんじゃないかと思うんだよね…。だからあそこまでゴンが怒りにうち震える理由が分からない。なんなら、カイトが死体なのは「カイトの生首かかえたピトー」のシーンから読者には周知の事実だから、おそらく「誰一人として(読者は)カイトを元に戻せると思ってない」わけで。
→ゾクリとしつつ、なにか腑に落ちないシーンではあった。


・『ぶらどらぶ 第9夜「ボルト式」』
→オープニングアニメが、歌い手がボーカロイドみたいになってるけど。VTuber
→イシャはどこだ。

【『ねじ式つげ義春

→ボルト式ってそういうことか。そもそもコレ⇧のパロディなのだな。
→って、最後に出てきたわ。他の作品も含むオマージュなのか。へー。
→“あきはぶら”は、チロルチョコ

・『メジャーセカンド2 第19話「ナイスゲーム!」』
→うーん。イイ感じに話をまとめたけど、オーバーワークは解決してなくね?


・『なれそめTV「田村淳・堀田茜がカップルに聞く “自分らしい、ぶれない生き方”」』
→女性側は“元・男性”だった方。お相手の男性、受け答えが微妙な雰囲気。たいていのことを「おぼえてない」ばかりで、かつイイコトばっかり言うのが胡散臭い。男性のころのカノジョも、今のカノジョも知ってるだけに、上手く言えないんだろうけど、さ。
→田村淳さんがフォローしてるけど、アヤシイよ?彼。
→手ぐらい繋げや。
→「恋人です」でいいところを「家族です」なのもな…。

・『Q〜未来のための対話 教えて!養老先生×落合先生』
→やっぱ「楽しいこと」を見つける能力って、変化しても大丈夫そうだよね。
→各テーマについて、養老さんと落合さんが違うこと言うのは面白い。
→毎日ダンボールで恐竜作ることになった。なかなかの終幕。いーねー。



つながりつながり。