落とす

4月13日の視聴

・『日本の話芸 柳家蝠丸 落語「田能久」』
→うわばみとたのきゅう?日本昔話。
→タバコのヤニ!なつかしい。小冊子の何巻だったかな?

・『NHK地域局発「落語でコロナを吹き飛ばせ!“策伝大賞”学生落語日本一に挑む」』
→飛沫が出るので、どの選手もカラオケボックスでの一人練習。
→審査員に桂文枝関西大学落研)、立川志の輔明治大学落研)が。
慶應義塾大学、境家一八四さんの演目は「紙入れ」。柳家喬太郎さんのアレ⇩か!!

https://moritsin.hatenablog.com/entry/20210413/1618267947

神戸大学、可愛家とかちさんは、「星野家」。トリは緊張ハンパない。ネタ飛んでミス。先輩ちょっとウザい。
→優勝は、二松學舍大学、金香亭三色さん!たしかに、(番組内で15秒くらいしか出てないのに)面白かったもんな。若いのにハゲてるし。

・『FOOT×BRAIN「番組10周年×JFA100周年!」』
→日本代表の強化試合、日本が弱くて各国代表が来てくれない。でも、それならクラブチームだって来てくれないのでは?お金のチカラだな、コレは。旅費も全部こっち持ちだったんじゃない?
→1976年にはマンチェスター・シティも来日してた模様。いまほどのビッグクラブじゃなかったと思うけど。
→日英の絆。天皇陛下の力もあると思うんだけどな…。

知られざる皇室外交 (角川新書)

知られざる皇室外交 (角川新書)

→「日本代表×ニューヨーク・コスモス」(ベッケンバウアー引退試合)は、以前もFOOT×BRAINで観たような。サッカー★アースだったか?

・『FOOT×BRAIN「番組10周年コラボSP!」』
→クラマー、オフト、ジーコ。それぞれのもたらした益はどの番組でもよく語られるけど、彼らの残した負債も、もっと語ってくれない?

→田嶋会長に、ハリルホジッチのことは聞けねーだろ?
→2050年までにW杯優勝、と言いながら、ハリルホジッチ壮大な実験の答え合わせをせずに更迭するんじゃ、日本の官僚とやってること同じだろ?田嶋さんよ。
→え?なでしこリーグって、アマチュアリーグだったの?「.WEリーグ」に期待。



◆◆

・『さよなら私のクラマー #1「みんな」』
・『さよなら私のクラマー #2「インパクト」』
→中身をぶっ潰すくらいには作画がひどい。
→出てくる指導者が、脅しと妙なペナルティばかりのパワハラ上司。アウトだろ。
→練習試合のゲーム中、フェンス越しに観戦してる男子サッカーのメンバー。顔を際立たせるために、彼らの顔周りのフェンスだけ作画で消したため、なんか顔だけ浮いてる変なシーンに。動きのシーンもぎこちないし、アニメ全体のクオリティ低い。同じ作者さんの⇩と同じレベルを期待してたので、よけいにガッカリ。

・『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第26話「竜騎衆大接近」』
・『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 第27話「陸戦騎ラーハルト」』
→うん十年前の放送では描かれなかった、バランとダイの親子関係に端を発するストーリー。まあ、当時も今よりさらにストーリーの強引さが際立つ。ヒュンケルの登場が美味しすぎる。



つながりつながり。