後世に遺す

野口英世の母シカ

野口英世の母シカ

3月5日の視聴

・『カズレーザーvs.NHK高校講座』
→一問目のアリのチカラで壁を倒すヤツ、そういう使い方かー。砂糖使ってアリを呼び込む?
→あーそういう意味じゃ無いんだ。
→二問目、奈良時代に紙があるのに木簡?うーん、筆に紙がなじまない、とか?
→再利用かよ!
→三問目、ベーシック英語か。可能性、という強い意味なら①(possibly)じゃない?
→違った。③probablyが80%、②perhapsが50%、③は20%しかなかった…。
→四問目、ベーシック国語。滝沢カレンのアレです。これは、野口英世じゃなかった?カズレーザーなら、中田の観音様で分かりそう。
→五問目は家庭総合から。比嘉龍二(りゅうちぇる)から。このマークは…陰干し?
→六問目は世界史。明の永楽帝鄭和の艦隊。アフリカから何を持ってきた?なんかフニャッて曲がってるし。永楽帝が気に入った?干瓢(かんぴょう)…とか?
→あの紐の先にあるのか!
→伝説の生き物だから永楽帝が喜んだのか!
→七問目、ベーシック数学。5×5×5でしょ。
→八問目、地理。「真東」?アルゼンチンでしょ?
カズレーザーの回答が「理由まで含めてほぼ完璧」なのがすごすぎる。あの理由をスラスラ答えるあたり、収録時間結構長かったのかな?あの短時間であそこまで考えてるなら、それはそれでなおスゴい。

・『NHKスペシャル 選「“災害ヘリ”映像は語る〜知られざる大震災の記録〜」』
→ヤバい、としか言えん。不謹慎かもしれないが、研究者にとっては垂涎モノの映像であることは間違いない。

・『映画天国「インターンシップ」(2013)』
→原題「The Internship」。2013年の時点でGoogleはもうこのレベルだったのね。同じ『映画天国』なら「ザ・サークル」(2017)⇩の近未来感の方が好きかな。

https://moritsin.hatenablog.com/entry/20201107/1604683549

→主人公2人のチームの紅一点、「ルークとハン・ソロのコスプレ」の話題ぶちこんできたな。金曜ロードショーの布石はここか。
→へんなスポーツ。ハリー・ポッターのパクりだ。
→なんか飲みニケーションしたらうまく行き始めた。
→ヒゲモジャと仲良くなった。
→ビリーがやらかした。
→「フラッシュ・ダンス」。
→そういや今更だけど、なんで主人公チームだけ社員が一人協力してたんだ?いいのか?



つながりつながり。